城南展望 掲載!

城南展望社様『城南展望』2021年9・10月号にご掲載いただきました。

ご許諾をいただきましたので、記事全文を掲載いたします。ぜひお読みください!

平成3年8月10日 第三種郵便物認可(C) 2021年9・10月号 第494号(5月15日発行) 『城南展望』 (株)城南展望社発行/〒153-0043 目黒区東山2-10-13-305/TEL3791-4338/FAX3791-4339/年間購読料13,200円
[新型コロナと闘う医療従事者に「感謝のかかし」展示!] 長引く新型コロナウイルス感染症のため、日々闘っている医療従事者の方々への思いを込めたかかしの展示が目黒区立駒場野公園内のケルネル田圃(たんぼ)で行われている。この水田は区内に唯一残る田圃(たんぼ)で、明治14年にドイツ人の農芸化学者オスカー・ケルネルが、日本で初めて肥料試験を行ったことから「ケルネル田圃」と呼ばれているが、地域の行事として毎秋「かかしコンクール」が開かれており、力作の約50体のかかしが展示される。 今年はコロナ禍のため駒場かかしプロジェクト実行委員会の発案で医療従事者の方々に感謝するかかしを大型メッセージ幕とともに展示しており、かかしは11月の中旬ごろまで展示される予定。なお、この展示は京王井の頭線の車両からも駒場東大前駅~池ノ上間を通過する時に見ることができる。