日刊スポーツ 掲載!

日刊スポーツ新聞社様『日刊スポーツ』2021年9月3日号にご掲載いただきました。

同社のご許諾のもと、記事全文を掲載いたします。ぜひお読みください!

日刊スポーツ2021年9月3日号『今年は「感謝のかかし」駒場かかしプロジェクト 東京目黒」[医療従事者へ]新型コロナと闘う医療従事者の方々へ「感謝のかかし」として、駒場かかしプロジェクト実行委員会(目黒区)が、8月22日から目黒区立駒場野公園内の水田にかかしを展示している。区内にただひとつ残る水田は、「ケルネル田圃(たんぼ)」と呼ばれ、1881年(明14)にドイツの農芸化学者オスカー・ケルネル氏が、日本で初めて肥料試験を行った場所とされる。収穫の時期には地域の行事として「かかしコンクール」が開催され、毎年約50体のかかしが展示されてきた。[メッセージ幕]今年はコロナ禍のため、実行委員会の発案で医療従事者の方々に感謝するかかしを大型メッセージ幕とともに展示している。京王井の頭線の車両の中からも駒場東大前駅を通過する時に見ることができる。http://komabano-kakashi.com【かかしとメッセージ幕の写真】医療従事者への感謝を伝えるかかしは、京王井の頭線沿線「駒場東大前~池ノ上」駅間の車窓から望める